2024 FIFA主要大会 公式試合球
2024明治安田Jリーグ 公式試合球

コネクト24 プロ

品番: ${variant.sku }

NEW 廃番予定 5号球 ネーム可 長管 短管 国際公認球 ${variant.specs.domestic_approved[0]}

¥${money(variant.price_tax)}

(税抜価格 ¥${ money(variant.price) })


商品特長

試合球 使用大会

2024年FIFA主要大会 公式試合球
FIFA クラブワールドカップ 2023™ 大会 試合球
2023年12月12日(火)から12月22日(金)にかけて、サウジアラビアで開催される大会にて使用

ネーミング・カラーリング

コネクト24(CONEXT24)は"CONNECTION" と "NEXT"から生まれた造語です。
スポーツを通じてすべての人種、世代、国々が団結する、世界中のつながりを表しています。
カラーリングはアディダス オーセンティシティカラーである白・黒を基調にしつつピンク・オレンジの色鮮やかなカラーを採用しています。

デザイン・カラーリング
テクノロジー
スピードシェル パネルシェイプ

2023年オーシャンズに引き続き、他に類を見ないアディダス独自の新形状「スピードシェル」を搭載しています。
大小2種類の異形状のパネルを20枚使用した組み合わせは空気抵抗を減らし、キックの正確性と飛行安定性に貢献します。

新形状・スピードシェル パネルシェイプ
エンボスとディボスの2種類の表皮形状

新形状の突起(エンボス)状シボと陥没(ディボス)状シボを採用し、更なるキックの正確性と飛行安定性の向上に加え、よりカーブのかかるボールを実現しています。
新たに戦略的に配備された陥没(ディボス)状シボは、飛行中のボールのまわりの空気の流れを更にコントロールし、キック精度を高めています。
またスピードシェル形状と新たな突起(エンボス)状シボと陥没(ディボス)状シボを組み合わせ正確性を高めたテクノロジーをPRCISION(正確さ) SHELLとして 新たに表現しています。

エンボスとディボスの2種類の表皮形状
サーマルボンディング製法

熱接合技術により、縫い目の無い表皮構造を可能にしました。それにより、どこを蹴っても同一の反発力が生じ、正確なパスやシュートを実現することが可能となります。

サーマルボンディング製法

※このボールはたたんだ状態で保管・輸送しますと、空気を入れた後も表皮にシワが残ります。空気を入れた状態での保管・輸送をお願いします。

商品詳細(スペック)

商品名
コネクト24 プロ
品番
${variant.sku}
号数
5号球
サイズ
${variant.specs.size_detailed}
素材
人工皮革
素材
${variant.specs.materials.join('・')}
製法
サーマルボンディング
国際公認
${variant.specs.international_recognized.join('・') }
国内検定
${variant.specs.domestic_approved.join('・')}
カラー
${variant.specs.color}
ネーム対応
詳細はこちら
受注単位
1
使用可能環境
芝グラウンド用
生産国
中国製
その他
${variant.specs.others.join('・') }
注意事項
※このボールはたたんだ状態で保管・輸送しますと、空気を入れた後も表皮にシワが残ります。空気を入れた状態での保管・輸送をお願いします。
JANコード
${variant.barcode}

大会情報